[株] Contingency Plan

株、思い通りにいかないですねー

最近、仕事でもよくContingency Planを話します。

Contingency Planとは

コンティンジェンシープラン(英:Contingency plan) とは、災害事故など想定外の事態が起きた時のために、事前に定めておく対応策や行動手順のこと。

株でも不測の事態がよく起こりますよね。

その時にどうするのか?をあらかじめ決めておいて投資することを心掛けてます。

以下私の実例です。

信用売りを建てたのですが、上昇してしまったので、その時点で買い戻します。

一日の動きとしては下がることが予想されていたので、上がった時点で再度信用売りを建てます。

で、下がったところで利益確定。

こんなことしたら、手数料が、、、って思う方もいると思うのですが、いくつかの証券会社さんでは信用取引の手数料がなんと無料(条件付き)ですのでご安心ください!

[株] 空売り

空売り覚えました。

2020/8/28 (金)後場で空売り(トヨタ)を張りました。

商いは薄く値動きはなかったのですが、徐々に下がることを期待してw

すると、14:00過ぎに急落し始めました。

何が起こったのかわからず、とにかく、すぐに成り行きで返済。

ニュースを見ると、安倍首相の辞任。

急な発表でびっくりですが、合わせて利益もw

空売りのBenefitですねー

[株] 手法探しの旅

マイナスが膨らんで改めて何か手法を探さないといけないと思い、いろいろ調べてみました。
いろんな記事や本があり、たくさんの人がアドバイスをくれます。
ありがたやー
分析もいろいろ見てみました。
テクニカル分析を見ても、結局絶対じゃないし、、、ファンダメンタル分析はなんとなくしか分からないし、、、さて、どうしようかと悩み、再度読み漁ってみました。

[株の選定方法]
– テーマ株
– 日経平均先物に連動する株
– ディストレス状態の銘柄を狙う
– 国策株を狙う
– 連れ高銘柄

今までテーマ株を選んでいました。これはいい時は上がり続けいいのですが、日経平均と連動しないため、読みづらいですね。また、トレンドが変わったことが察知できないと、すぐに値下がりしてしまいます。。。

[投資方法]
– デイトレード
– スイング投資
– うねり取り
– 移動平均線乖離率逆張り法
– リバウンド投資法

今のトレード方法は「デイトレード&スイング投資」で、銘柄を分析して投資してますが、分析が甘いとうまく行きません。。。

また、損をしやすい手法がありました。

①テクニカル分析に力を入れる
②大企業の株を買う
③値動きの大きい株を買う
④デイトレードをする

それぞれ損する理由があるのですが、思い当たることがいっぱいですw。

さてさて、どうするかなー

[株]再々下落

先週下落し、週の前半は反発し15万程もどしたのですが、週の中盤からまた下落。。。トータル-40万に、、、

今までNYダウ/NASDACと日経平均が連動していたので、ダウの先物の状況を見て取引をしていました。
ですが、NYダウ/NASDACが上昇するにもかかわらず、日経平均は上がらず、むしろ、下落です。相関がなくなりました。

また、テーマ選択をして銘柄選択をしていました。

[テーマ]
・半導体
・5G
・テレワーク
・遠隔医療

[銘柄]
・東京エレクトロン
・アドバンテスト
・富士通
・チェンジ
・サイボウズ
・MDV

こちらも、半導体関連は7月上旬の高値から下落方向に。。
今まで、日経平均が下落しても相対的に下落幅が少なかったのですが、日経平均の変動よりも下落幅が大きくなってしまいました。

トレンドが変わりつつあることを感じ、スイング投資では対応できない。投資方法変えます。。。

やっぱり欲出したからかなぁw

[株] 再下落

コロナ第2波による下落は警戒していたはずなのに、、、
やってしまいました。
7/31(金)に株価が下落し30万ほどなくしました。。。
翌週の反動に期待!
→これがだめらしいです。

やっぱり、再現可能な手法を見つけないと、、、

[株] 再浮上

コロナの第2波リスクから株価が乱高下するので、株取引の自分ルールを決めました。

 (1)その日のうちに”買い → 売り”する

 (2)週末には株を持たない(金曜日に売却)

1週間くらい、その日の底で買って、その日のうちに売ることを続けました。

日経平均の1分足、5分足、10分足を眺めて、5分足が連続2回くらい陽線になったところで、狙っている株の1分足、5分足、10分足を見て底判断をしました。

すると、マイナスになることがほとんどなく、勝率が90%を超えて、今までのマイナスがプラスに転換。

コツコツ積み上げですね。

まあ、当然ですが、取引の利益率が低く、また、手数料がかさむ のでROIが低い。。。

[株] 下落

緊急事態宣言が終了したこともあり、公共性の高い事業はこれから伸びるだろうと考え、陸運業、鉄道業、銀行業を中心に購入しました。

日経平均も上昇し続け、2020/6/8には23,178円と2万3000円台を超えました。

利益が増え続け、この時には30万円ほどの儲けになっていました。

日経平均ちょっと高すぎるなーと思いながらも、続けて購入・売却を繰り返していました。

するとやっぱり来ました。。。2020/6/11、NYダウが史上4番めの1861ドル(6.9%)下落しました。コロナ第2波への懸念、主要3指数が5%超下落によるものです。

それに合わせて日経平均も下落し、一気に2万2400円台に。。。

やばい、このまま株を持ち続けると大損失を招くと思い、持っている株をすべて手放しました。25万円の損失。

これまでの利益がすべて吹っ飛んでしましました。。。

翌日、日経平均が回復傾向になったので取り戻そうと再び購入。銘柄は不動産系を選択。

しかし、、、6/15に再び日経平均が下がり、2万1500円台に。

まじかー、あっという間に10万円ほど損失し、トータル5万円ほどのマイナスに。。。

株の恐ろしさを体験し、一瞬何も考えられなくなったのですが、「まずいこのまま素人が投資してても損失だけが増える」と感じ、株の勉強を始めることにしました。

ちなみに、この付近でパーク24(4666)を買ってました。理由は決算が増益見込みとの情報が出たからです。

しかし、蓋を開けてみるとマイナス決算。うそーそんなことあるの?

この株だけでマイナス3万円。

勉強になるわー

[株] 大暴落

前職の持ち株、付き合いで買ってましたが、当時、株に興味がなかったので放置してたら、価格が1/5に、、、100万円以上の損失。。。戻ることを期待しつつ再放置。

これがきっかけという訳ではないのですが、5月から株を始めてみました。

全く知識もなく、いきなり実戦投入は怖かったので、ゲームでお勉強することに。

実際の取り引き感覚でアプリ内通貨でシミュレーションできます!(無料)またアプリ内で株の基本的なことを教えてくれます。すごく助かりました。株を始める方にお勧めです。

で、シミュレーションで売買してみました。元手として100万円もらえます。1週間くらいでプラス10万円くらいになりました。コロナ渦からのV字回復中だったので運よく何を買っても値上がりしました。

おーすげーってことでいよいよ実戦投入。興味ない時代に作ってあった口座に入金して早速開始!

航空業関係の株を購入し、1週間で20万円位プラスになりました!

これに味をしめてトレードにのめり込むことに。。。